2012年12月28日

谷垣法相初訓示 & よいお年を

@arugodon(あるごどん)さんの今朝の京都新聞の要旨をまとめツイより。

(要旨抜粋)

今朝の京都新聞朝刊4面に「谷垣法相初訓示」の記事。要点は、まず、「閣打診があったときに『国のいちばんの基本担う法相なら引き受けることが出来る」』とみずから希望したとのこと。→決して汚れ役を押し付けられたわけではないということですね。数日目にも本人の希望と出ていたのでその通りと。
2012-12-28 08:12:06

京都新聞朝刊の「谷垣法相初訓示」の記事で、「故後藤田正晴法相から『大蔵、外務、文部、法務(財政、外交、教育、法の支配をきちんとすること)の4省が内閣の要。』と指導された。自分も『法務行政は国の一番基本的なところだと思ってきた』」→総裁時代の会見やぶら下がり見ててもそうでしたね。
2012-12-28 08:21:24

京都新聞朝刊の「谷垣法相初訓示」の記事。「『政権交代を経験して、われわれの時代より改善された部分がいくつかあっただろう。政と官の信頼関係を作り直していくことを意図的に考えて進んでいかなければならない。』」→民主党政権を労ってから(谷垣発言だとお世辞に聞こえないw)課題を提示。
2012-12-28 08:40:26

京都新聞朝刊の「谷垣法相初訓示」の記事。「『課題山積だが、皆さんと一緒に仕事ができ、大変張り切っている』と。→壇上からにこやかに話す谷垣法相と、真剣に聞き入る法務官僚(最前列だけですがほんとに真面目に聞いてるww)の写真つきです。横に花束もった人もいる。谷垣大臣、張り切ってます。
2012-12-28 08:50:03

京都新聞朝刊の「谷垣法相初訓示」の記事「民主政権下の法相は不祥事などが相次ぎ8人がいれかわた。それだけに初訓示は法務官僚の誇りを取り戻すために激励した格好となり、同省幹部はうなずきながら聞き入っていた。」→記事はこんな感じでしたが、谷垣さんのよさが本当に伝わってくる内容でした。
2012-12-28 08:52:45

(感想)

以上の記事でもそうなんだが、谷垣さんの話を聞いてつくづく感じるのは、個人の「誇り」というものを非常に大切にしている点だ。民主党政権への労い、政と官の信頼関係を作り直していくことなどへの言及は、ひとりひとりの「誇り」「自主性」を大切にするというベースなしにはあり得ないと思う。
arugodon 2012-12-28 09:02:37
arugodon
(続)(谷垣大臣の法務省での初訓示の発言から)民主党政権での、稚拙といわれている対官僚対応を批判だけするだけではなく、自民党政権での「政と官の関係性」の悪い点は、民主党政権が、なんとか改めようと努力してきた姿勢を、きちんと評価しているのではないかと思った
arugodon 2012-12-28 09:07:30
arugodon
(続)(谷垣大臣の法務省での初訓示の発言から)もちろん民主党政権下での「政治主導」は谷垣さんも総裁時代にさんざん批判してきたし、逆に野党自民党総裁は民主党の批判ばかりと非難された。が、谷垣さんは、民主党政権の努力に対しては常に一定の評価をしてきたことが、昨日発言からも伺える。
arugodon 2012-12-28 09:14:26
arugodon
(続)(谷垣大臣の法務省での初訓示の発言から)以上を簡単にまとめると、「ひとりひとりを、強く、豊かに」は、谷垣前総裁カラーの真骨頂であったといえるということ。昨日は、その基本姿勢を、法務官僚に対しても示されたからこそ、「同省幹部は、うなずきながら聞き入っていた」のではないか。
arugodon 2012-12-28 09:19:08

--------------------------------------(引用)

記事内容もさることながら、あるごどんさん感想も良いのでぜひ一読を。
「誇り」と「自主性」ほか、視線の真っ当さがある。あるごどんらしさが伝わる感想です。

昨日の江川紹子さんの法務省会見概要と同じく、訓示では「故・後藤田正晴法相」が谷垣法相の念頭にはあります。
後藤田正晴 キーワード(保坂正康氏著作より引用)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3429/ijin/gotouda.html
法相のときの訓話はでてきませんが、人となりが伝わるのでどうぞ。
特に落選後の地元徳島での様子は、この3年間下野したなかで地域との対話を重ねた自民を思い起こさせます。

『故後藤田正晴法相から『大蔵、外務、文部、法務(財政、外交、教育、法の支配をきちんとすること)の4省が内閣の要』自分も『法務行政は国の一番基本的なところだと思ってきた』が、法相をみずから希望した一つなんだろうなと読んでいて思いました。江川さんのは概要だけだったので、どういう形で言われたのかできれば知りたかったので、あるごどんさんから要旨を教えて頂きありがたかったです。
この3年間の谷垣総裁が続けてきた姿勢も「法令順守」裏をかえせば、嘘をつかず真っ直ぐ「正攻法」で進んできた3年でもあります。期待しています。

法務省での初訓示の様子も、職員を奮起させるものとなるかと。
本当に、「人を頑張らせてしまうwこの人のためなら」とに長けた人です。谷垣さんはw

この3年間、本当に応援してきてよかった。そう思える人です。
法務省がキラキラと明るく光り輝く省庁になっていくのではとなんだか期待。法務省さん!谷垣ファン多いので訓示や会見動画アップされるとよいですよwついでに法務省ってなりやるところ?なわかりやすいキッズページもお願いしますw
http://www.moj.go.jp/

本年もガッキーファン、谷垣さん応援の皆様、ふらっと立ち寄った皆様、本当に有難うございました。
もちろん!谷垣禎一様、本当に有難うございました。
いろいろあった1年ではありますが、皆様の幸を祈り、よいお年をお迎えください。
また、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

来年またお会いしましょう。

谷垣さんの笑顔たっぷりのまとめw
応援弁士:谷垣さん 衆議院選挙全国街頭演説まとめ 笑顔や応援演説と街頭に集う皆さんに和みます。 http://togetter.com/li/417563
伊吹さんのぶぶ漬けっぷりも楽しんでくださいwと議員さんに聞かせたい。
KBS(京都)選挙特番インタビュー 平成24年12月16日 伊吹文明 発言書き起こしほか http://togetter.com/li/428600

遠藤利明@山形 FB
有隣会(12/27)
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.454245807972230.110686.403106526419492&type=1
写真アップしてますよ!っと、新人さん11人(逢沢さんツイでは19人)という話しですが、北海道から船橋利実さんが入ってる!ちょっと驚いてます。あっでも、本当は2010参議院選挙に公募で立候補されている方で(惜しくもで、よさいこいの長谷川岳さんが公募候補となりました)今回の衆議院選挙は安倍総裁になってから札幌1区での立候補が決まったのですが(北見の方なんですが2010参議院選挙後に札幌に事務所を置くなど立候補準備なさってはいたようです)道議経験の豊富な方なのでメンバー加入と!すごい嬉しい。

えっほかに、星野つよしさん、山田みきさん、顔わかる方でちらっと確認。
と、FB写真もアップ楽しみです!皆さん、お近くの選挙区の新人さん確認よろしく。楽しみはまだまだ続きますよ!
posted by ぶるー at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

法務大臣 谷垣禎一 新閣僚会見書き起し

谷垣禎一様、法務大臣就任おめでとうございます。

自民党公式 大臣・副大臣・政務官
第二次安倍晋三内閣の閣僚名簿を掲載しています。
(まだ、副大臣・政務官人事はまだですが、楽しみです)
http://www.jimin.jp/member/s_cabinet/index.html

法務省!公式よりhttp://www.moj.go.jp/
フォトニュース(法務大臣初登庁記者会見・訓示)
初登庁後の記者会見の様子(2012/12/26)
谷垣新法務大臣が,12月26日,法務省に初登庁し記者会見を行いました。
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00178.html
法務省でもまだ会見要旨はでていませんが、要旨もアップされるかと思います。
ガッキーファン、法務省チェックですぞ。

新閣僚記者会見より)書き起こし
谷垣禎一です。
この度、法務大臣を拝命いたしました。どうぞよろしくお願い申し上げます。
法務省の重要な使命、それは「法の支配」を実行有らしめること法秩序の維持。あるいは国民の権利擁護をこういったものを通じてですね。
国民生活を安心安全なものにならしめむような法的基盤をきちっと整備してく、これが法務省の重要な使命であると存じます。そこでですね。今までの司法制度改革進めてまいりましたが、これを更に進めていく。それから、いろいろな立法を通じて細かな、決め細やかな人権救済を計っていく。というようなことと同時に、世界一安全な国、日本をつくる。そのためには犯罪被害者への支援、あるいは出所者の再犯防止、あるいは社会復帰の支援組織犯罪対策。こういったものに意を用いて強力に推進していきたいと思っております。

それから、尖閣諸島の警戒警備につきましては、関係大臣とも緊密に連携しまして緊張感を持って
情報収集を行う
とともにですね。事態に応じて我が国の法令に基づき適切に対処してまいりたいと思います。これらにつきましては、先ほど安倍総理からもご指示を頂いたものでございます。
さらに、法務行政にはですね。適正かつ円滑な入国管理、出入国管理体制の実現。それから、あの権利関係の基本になるですね。土地のその土地に関しての地図の整理ともだいぶ進めてまいりましたけれども、まだまだこりゃはやらなきゃとなりませんし、それから
アジア諸国に対する法整備の支援等も極めて重要な政策だと思っております。
そういった様々な課題に全力で取り組んで参りたいと思っております。どうかよろしくお願いいたします。わたくしからはまずは以上です。

ございませんか。あっじゃどうぞ。(質問する人がすぐにでませんでしが、総裁定例会見と一緒で指差し!

朝日新聞 こんの 政権奪還したお気持ちは?

わたくしは、3年3ヶ月前に自民党総裁をなりましたときね。なんとかしてもう一度、国民の信頼を頂いて、政権を取り戻したい、それが私の使命だとおもってまいりました。その選挙の直前にたしかにわたくしは総裁を安倍さんにお譲りいたしまたけれども、今日(こんにち)こうして選挙の結果、政権を取り戻すことができた。このことはある意味では、ほっとしております。ほっとしておりますが、しかしあのこれからやはり、国民の皆様が政治が安定したなぁと本当におもって頂けるかどうかが勝負ですので、気を引き締めて安倍総裁、安倍総理の下で一致結束して、安倍総理を支えながら頑張って参りたいとそんな気持ちです。
はいどうぞ。

読売新聞 すぎうら 死刑執行、ありかたの見直しについて

日本の法制度は、死刑というものを設けておりますし、その前提の下ですね。裁判所が判断をした死刑判決でありますから、それはわたくし執行するとなると、わたくしがどうするか最終的に決めなければならないわけですが、そういう制度の下で裁判所の判断も尊重しながら対処していかなければ、法の下で対処していかなければいけないと存じます。これは今の法制度ですね。今の講壇のお尋ねは、死刑制度そのものついてどう考えるか。いうことになってくると思います。わたくしは今の国民感情等々からみましてもですね。被害者感情等々からみましても、現行制度、死刑制度を設けているとういうことは、それ相応の根拠があるものと思っておりますから、その法のもとで執務してまいりたいとこのように思っております。

(最後の質問者)(ニコニコ動画 ななお  取調べ可視化について

これはですね。まあわたくし10年ほど前は、国家公安委員長もやらして頂きましてね。当時は両省とも可視化に関してはリラクタント(reluctant)であったと思います。その後いろいろな施行も行いましてね。かなり成果も挙げてきたと思います。ただ現実にそれでですね。刑事捜査が壁にぶつかるようでは困るんで今の施行をよく見ながら判断していきたいと思っております。

(会見終了)
164574490.v1356588705.jpg

足つん!発見


法務省と国家公安委員会は10年前にはリラクタント(reluctant)だったそうです。とリラクタントという単語が最初聞き取れなかったんですが、
http://ejje.weblio.jp/content/reluctant
10年前当時の、いやいやながら、進まない様子を言っています。現在では可視化は進んでます。

やはり、死刑制度については記者質問されることと思いましたが、「今の国民感情等々からみましてもですね。被害者感情等々からみましても、現行制度、死刑制度を設けているとういうことは、それ相応の根拠があるもの」と、被害者感情をきちっと言われたことに、谷垣さんの死刑制度を全体的に見ておられるのだなと感じました。
もうひとつ、会見で言われた、「犯罪被害者への支援」ここはおざなりになっている部分でもあり、「あるいは出所者の再犯防止、あるいは社会復帰の支援」多くは再犯で、ここを語られたことにホッとしました。
入国管理局も法務省の所管なので、尖閣についても(入国管理の立場で)語られるかと思っておりましたが、「尖閣諸島の警戒警備につきましては、関係大臣とも緊密に連携しまして緊張感を持って
情報収集を行う
」やはり来ました。
今までの法務大臣職はあまり重要な位置づけではなかったそうですが、そういう意識変革にもなるのではと、谷垣法務大臣には期待もしています。

法相が決まり、官邸での谷垣氏へのインタビュー 途中から)
しかし、他方、そのこれは、ほっとしてるだけではなかなかいかないなと政治の安定に対して国民の間に非常にその不安が広がっているではないかと思いますね。ですからやっぱり自公で政権をとって政治が安定したなぁと思っていただけるようにするには、そうとう脇を〆て進んでいかないといけないじゃないかと思います。

政治の安定。国政の安心がやはり、国民一人一人にきっちり伝わりますようお待ちしております。


12.27第2次安倍内閣新閣僚記者会見「麻生太郎・谷垣禎一」
麻生さんの次に谷垣さんになっています。


江川紹子氏(ジャーナリスト) 法務省での谷垣法務大臣就任会見。
Shoko Egawa @amneris84 実は、江川さんは前々から、谷垣さんならというツイをちらほら見られます。考え方などは違うのでしょうが認めておられる感があって、コーソリ、ツイに和みます。


Shoko Egawa @amneris84
1時には始まるかな〜法務大臣就任会見。でも、法務大臣はまだ早い方で、復興相とか少子化担当相とかって、どうなるのかしらん…via TwitRocker2 for iPad
2012.12.27 00:35

様子はこちらから
滝実氏ー田中慶秋氏ー滝氏の後で徳をしている面もあるが、谷垣法相はこのポストを希望して就任したわけだし(それは会見で認めた)、今の課題はちゃんと把握している。裁判員制度と強制起訴制度の改善について聞いたら、それに加えて司法試験、ロースクールなどの法曹養成についても答えてくれた via web
2012.12.27 02:58

官僚の作った紙を持たず、自分の言葉で答えているのは好感。その後行った文科省では、入り口分からなかったのと、警備員さんが慣れてなくて入れてもらうに手間取ったので途中から参加だったんだけど、ほとんどの質問に対し、紙を読んでいた。自分の言葉で答えてたのは道徳教育と教科書検定くらい via web
2012.12.27 03:03

谷垣法相「被害者感情、国民感情から見て、死刑制度がある理由がある」と。執行方法その他については、「これまで(民主党政権下の法務省で)どういう議論が行われてきたのか、フォローしていきたい」と。終身刑について「(以前)なかなか難しい制度と思ったが、どう議論が進んでいるか確かめたい」とvia web
2012.12.27 03:06

谷垣法相はこのポストへの思い入れを故後藤田正晴氏が財務、外交、教育、法の支配を司る省の重要性を語った言葉を紹介しながら、民主党政権で次々に法相が替わったことについて「法の支配の大事さへの視点を欠いていた」と。「法務行政をもっと大事にしないといけない」と。法務官僚泣いて喜ぶ? via web
2012.12.27 03:11

ただ、法務大臣が頻繁に替わったり、論功行賞ポストにされていたのは、かつての自民党政権でもそうだったんだけどにゃ。 via web
2012.12.27 03:14

可視化について。「10年前に国家公安委員長をやった。当時は警察も検察も可視化には否定的だった。その後いろんな試行を積み重ね、意識は変わってきた。いろんな試みをやっていくべき」とした上で、「当時は、犯罪の摘発率が落ちてしまうのではないかと心配していた。その点の有無を見極めたい」と via web
2012.12.27 03:17

遠隔操作PC事件で逮捕された4人のうち2人が虚偽の自白をさせられた件について、谷垣法相は「捜査を担当した者のITへの素養の問題がある。ITに関する捜査の改善研究をする余地がある」と。それもあるけど、伝統的な取り調べの問題が根底にあることを、理解して欲しい。 via web
2012.12.27 03:20

谷垣さんが自分は法務大臣をやりたくて来た、なぜなら法務行政は国家の最も大事な部分を担うからだ、というメッセージは、法務省内を活性化させると思う。認識の異なる点も多いけど、言葉による議論ができる人だと思う。 via web
2012.12.27 03:31

------------(引用ここまで ガッキーの思い江川さんの姿勢も伝わるので皆さんもぜひ
江川紹子氏とは谷垣さんとは、考え方など大きく違うと思いますがこういう風に認めてる発言を読むと、とてもホッとします。誠実さは心を動かすものなのだと思います。

と、ガッキーファンかもしれませんが(マテマテw
posted by ぶるー at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

ひしぶりの日記更新ですよ!谷垣禎一(さだかず)公式サイト! #谷垣禎一

谷垣禎一(さだかず)公式サイト 日記アップになっています!
http://tanigaki-s.net/
2012.12.25「衆議院選挙を終えて」
自民党は過半数を大きく超える議席をいただき、政権奪還を果たしました。
私が総裁職にあった三年間、とにかく政権を取り戻すことが自分の使命だと思ってやってきました。最後は安倍総裁にバトンタッチしましたが、政権を取り戻す結果が出なければ、三年間何をやっていたのだろうということになるので、ここまで来てほっとしているのが正直なところです。
-------------------------------(引用ここまで)

谷垣さんが先頭にと願っていましたが、それでも政権奪還へはとこの3年で届きました。
消極的選択ではありましたが、この3年がそうであったように、これからも謙虚であってほしいと願ってやみませぬ。福田・大平時代の党内抗争の話しも書かれていますが、行き過ぎた党内抗争は国民から愛想をつかされるものだそうです(谷垣さんの先輩談)
これからの自民党も気をつけてほしいです。

謙虚であれ。この3年の草の根復活を基礎にしてほしいと願う。


ブログにコメント有難うございました。返信のちほど!と、皆さんお待ちください。
posted by ぶるー at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

谷垣さん応援企画 クリスマスカードまだ間に合うかも。

明日(22日)に投函すれば、25日にたぶん間に合う!クリスマスカード送ってみませんか?
詳しくはこちら。
http://www.twitlonger.com/show/ke0nea

☆参考サイト
麻生総理にグリーティングカードを送ろう@wiki
http://www15.atwiki.jp/xmascard/

☆政治家・政策データベース 議員会館室番号も調べられますが、今回の衆議院選挙にて受かった議員、鞍替え議員の皆さんのデータはまだ載っていません。その場合は、地元事務所などにどうぞ。
http://db.kosonippon.org/index.php

tanigaki_bigger.jpg
posted by ぶるー at 11:48| Comment(6) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

谷垣禎一さん☆衆議員選挙☆全国応援演説集 まとめ

谷垣さんのどの演説でも、候補者の良さやご苦労を伝わってきます。
この3年間よくみてたのだと感じるよい応援演説になっています。

2012.11.24 谷垣禎一・山田みき
http://www.youtube.com/watch?v=WiXDclHnRf0
高田馬場街宣

2012.11.24 谷垣禎一 牧原ひでき・応援演説
http://www.youtube.com/watch?v=2RWic-XPFMo
大宮駅東口街宣 ガッキー&マッキー 冒頭、画面が落ち着かずごめんなさい。

木原せいじ総決起集会 応援弁士 谷垣禎一
http://www.youtube.com/watch?v=KoPQsANPAms
2012.11.28 成美教育文化会館グリーンホール

20121202谷垣禎一前総裁@寝屋川市駅001
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19489630
12月2日 寝屋川市駅前での谷垣総裁の演説Part1

20121202谷垣禎一前総裁@寝屋川市駅002
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19489730
12月2日 谷垣前総裁@寝屋川市駅Part2

JR京都駅前
http://www.youtube.com/watch?v=HryUJ1kAhFI
12月5日JR京都駅前 自民党街頭演説  西田昌司 谷垣禎一 安倍晋三

2012.12.7 三軒茶屋 谷垣禎一
http://www.youtube.com/watch?v=J_sUW_kQkrA
若宮けんじ(東京5区) おちたかお(東京6区) 大場やすのぶ(都議補選) 中川雅治 丸川珠代

2012.12.7 桜新町 谷垣禎一
http://www.youtube.com/watch?v=SrjKyPEvyaA
若宮けんじ(東京5区) おちたかお(東京6区) 大場やすのぶ(都議補選) 佐藤ゆかり

谷垣禎一 自由民主党 総裁 サザエさんの桜新町演説会 総選挙 政見放送 2012
http://www.youtube.com/watch?v=jdxXn0Qs8Fc
谷垣禎一 自由民主党 総裁 サザエさんの桜新町演説会 総選挙 政見放送 2012

谷垣禎一氏「安倍さんに総裁をバトンタッチした。」2012.12.09土浦駅
http://www.youtube.com/watch?v=X--3S63En9o
谷垣禎一元総裁 「安倍さんに総裁をバトンタッチした。 (政権奪取まで)あと一歩のところまで来てるからバトンタッチしました。 こういう意味でバトンタッチしました。 だけど、(政権奪取の)あと一歩が難しい。 今の自民党にとって大事なこと。 (自民党)中で争ってる場合じゃない。 安倍総裁の元に一糸乱れぬ結束をして、まと...

2012.12.12 前自民党総裁 谷垣貞一氏の応援演説 in 寒河江
http://www.youtube.com/watch?v=MbqyY8c3QLg
すずきのりかず君 当選おめでとう 選挙結果が出ましたのでこの動画公開します。


皆さん、よく動画撮って頂いてて驚きます。
参加した方々の話しでは、本当に暖かいほっとする演説で皆さんほのぼのと元気になるんだそう。
谷垣さん、ガッキーらしいなとwきっと候補者の方々も同じだったのではと思います。
元気になる街頭演説を皆さんもどうぞ。
タグ:谷垣禎一
posted by ぶるー at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

谷垣さん記事まとめました。笑顔写真もあり

自民・谷垣禎一氏が当選 京都5区 - 朝日新聞デジタル
http://t.asahi.com/93df
 前回選挙で辛勝した谷垣氏は「政権奪還」を掲げ、前総裁として全国の自民候補の応援に駆け巡った。その間、5区の地元では候補者に代わって地方議員らが街頭に立ち、選挙カーを走らせた。谷垣氏は選挙戦で、国政の課題として「外交の立て直しと国力の充実」を挙げた。一方、舞鶴港や高速道路を生かした経済施策、原発に代わる新エネルギー研究への投資など、地域の暮らしを重視した施策に力を注ぐ姿勢を強調。ベテラン政治家らしい弁舌で支持を集めた。

【衆院選】自民前総裁の谷垣氏が盤石の11選 京都5区 - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121216/elc12121623530210-n1.htm

この日、谷垣氏は選挙後を見据えた打ち合わせのため、一旦上京してから福知山市の選挙事務所にUターン。支持者を前に「安定した政治をなんとしても作り上げていきたい。そのためには、脇を固め、すり足で、日本の課題にしっかり応えていくことが必要。いただいたエネルギーを燃やし尽くしてがんばりたい」と決意を新たにした。

自民・谷垣前総裁、盤石の戦いで11選 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news/20121216-OYT1T00605.htm?from=tw
2009年の前回選挙は政権交代への逆風に苦しめられ、次点に約7000票差にまで迫られたが、今回は民主党政権への批判を追い風に、盤石の戦いを展開。
 選挙期間中は他候補の応援で全国を飛び回り、自らの選挙区に入れたのはわずか数日だったが、選挙区内の7市町の自民党系地方議員らが支持を呼びかけるなど強固な組織力を発揮して、危なげない戦いを進めた。

両丹日日新聞 : 衆院選:保守の牙城・京都5区で谷垣前総裁が11回目の凱歌
http://www.ryoutan.co.jp/news/2012/12/16/005985.html
詰めかけた支持者を前に谷垣氏は「前回の厳しい選挙に比べ、今回はいい結果が出せるだろうと思っていた。当選したからには、選挙戦の時に約束していた日本経済、外交の立て直しや府北部の問題にもしっかりと対応したい。政権を担うことになるが、謙虚に初心を忘れずに進んでいかなければならない」と決意を語った。

両丹日日新聞 : 衆院選:京都府北部の課題もしっかりと 谷垣氏「安定した政治」へ決意
http://www.ryoutan.co.jp/news/2012/12/17/005989.html
祝勝会は事務所前の駐車場で開かれ、最初に多賀久雄事務長が勝利宣言。井上重典副事務長の音頭で万歳三唱した。祝いに駆け付けた松山正治福知山市長は「何としてももう一度総裁になってもらい、この地から総理大臣を出さなければならない。由良川、国道などの問題がたくさんあるので、府北部に予算をつけていただきたい」と述べた。


京都5区で自民・谷垣禎一氏が当選 その喜びの声(12/12/16)



街頭演説直前インタビュー



桜新町応援街頭演説


街頭演説の様子ほか、動画とっている方も多く。明日以降網羅していきます。
支部長応援の言葉に、この3年3ヶ月の労いが詰まっています。

タグ:谷垣禎一
posted by ぶるー at 17:24| Comment(4) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

12月4日 衆議院選挙公示日。ブログはしばらくお休みします。とその前に。

「じみんといっしょっ」は、明日より公示日のため、更新はお休みになります。
16日以降。また復帰しますのでお待ちください。

その前に。

応援弁士:谷垣さん+麻生さん 
11月12日〜12月2日までの支部長応援街頭演説トゲッターまとめてみました。 http://togetter.com/li/417064

とげったーまとめ
http://togetter.com/id/bluesketch01

自民党議員☆街頭演説・講演会・決起大会ツイート情報(随時更新中 @jimin_koho)
http://togetter.com/li/413770
(谷垣さん情報も入ってますよ)

とここまで。公示後は、地元選挙応援、微力ながら頑張ります。またお会いいたしましょう!
posted by ぶるー at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

自民党議員☆街頭演説・講演会・決起大会ツイート情報

自民党議員☆街頭演説・講演会・決起大会ツイート情報 http://togetter.com/li/413770

12月2日 大阪ですよ。お近くの方はぜひ。
随時更新中なので確認世としくお願いします。

谷垣総裁が応援に入った支部長情報などまとています。
http://togetter.com/id/bluesketch01
公示日前日まで更新
posted by ぶるー at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする