2013年05月28日

記事非公開のお知らせ。

まとめ記事、しばし非公開となります。都議選終了後に公開に戻します。
申しわけありませんが、よろしくお願いいたします。
posted by ぶるー at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

【強く、しなやかな日本へ。強く、しなやかな東京へ。】 東京都議選挙、投票日は6月23日(日)

***【強く、しなやかな日本へ。強く、しなやかな東京へ。】 東京都議選、閣僚の応援街頭 5月25・26日
http://togetter.com/li/509176
皆様のツイートをまとめました。写真あり、動画有り。


遊説・街頭日程(PDF集)
http://www.tokyo-jimin.jp/election2012_2013/canvassing.html
都議選候補の顔ぶれはこちら
http://www.tokyo-jimin.jp/election2012_2013/tokyo_parlia_elec.html


(選挙前、期間中非公開)
posted by ぶるー at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

谷垣法務大臣 都議選応援弁士 5月26日(日)都内3箇所ですよ。土日のほかの閣僚・議員弁士もチェック!

お友達より情報頂きました!東京都連のHP詳し日程がアップ。
東京都連 TOKYO自民党 遊説・街頭日程(PDF集)
http://www.tokyo-jimin.jp/election2012_2013/canvassing.html
自民党公式サイト 党役員・閣僚街頭演説会のお知らせ(5/25、26)
https://www.jimin.jp/activity/news/121215.html
posted by ぶるー at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

さきやま知尚(ちしょう)都議候補の応援弁士 谷垣法務大臣 5月26日(日) 午後1時〜 南千住にて。

さきやま知尚(ちしょう) @sakiyamac (荒川区)
前都議会議員の前を取るべく奮闘中です。 皆さんと情報交換ができれば ツイッターをはじめて10ヵ月 ようやく立ち位置がわかるようになってきました。 自称『穏健な保守』

ブログを更新しました。 『谷垣法相 (前総裁)さきやまの応援に来る。
http://amba.to/10Lmf9T
日時:5月26(日} 午後1時〜 場所:南千住ララテラス前
谷垣前総裁の退任の挨拶は忘れられません。
『百里の道も九九里をもって道半ばとす』心を打たれました。(引用)

都議選応援に、ほかの閣僚や党本部の方が応援弁士をされるとのことです。
まだ土日の日時はでてませんが、応援弁士スケジュールのご確認用に→ https://www.jimin.jp/activity/news/

荒川区ほか、都内近郊の皆さん、さきやまさんの演説もどうぞ。
さきやまさんの穏健な保守は、谷垣さんのおおらかな保守に、なんだか繋がるような気が。

>>>他、ガッ研スレより。
http://www.laris.co.jp/art15_02.html
【文化人・芸能人の多彩な美術展】情報です。多くの方が作品だしてます。東京ほか、秋田と福岡でも巡回展あり。お近くの方はよろしかったらどうぞ。

(選挙期間中非公開)
posted by ぶるー at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

自転車活用推進研究議員連盟 


自転車活用議連 谷垣会長あいさつ

TroubleTravelers: 自転車活用推進議連に参加してきました。
http://troubletravelers.blogspot.com/2013/04/blog-post.html
写真いっぱい&内容充実していますので、ぜひ。

自転車活用推進議員連盟 総会 2013 http://www.kaz-cycle.com/?p=1065

総裁時代は忙しかったのもあるのか、議連は休業状態だったそうです。
が!新人議員なども参加し、熱い議連になっている模様。

自転車に乗っている谷垣さん映像でもw

心走る「東京シティサイクリング」谷垣総裁も(10/09/19)


谷垣総裁 大阪遊説ダイジェスト2009.11.3
ママチャリ&ロード
posted by ぶるー at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

政治家の鏡☆谷垣法務大臣!金沢紀行☆

5月12日に 自民党金沢支部政経セミナーが開かれました。

谷垣法務大臣☆金沢紀行! ほんと、愛されっぷりが感じられます。
馳浩 オフィシャルブログ「はせ日記」より
http://ameblo.jp/hase-hiroshi/entry-11529589987.html

☆金沢城址公園に行けば、「谷垣さんー記念写真とってくださいw」わらわら市民がわらわら。

☆石川県土木部長が説明に聞き入る谷垣さん。
鈴木土木部長談「こんなにまじめに説明を聞いてくださる国会議員なんて、見たことありません。びっくりしました・・・・

☆「自民党金沢支部政経セミナー」でも党員の皆さんから、記念撮影ひっぱりダコだったそうで。

なんて素敵なんだろう。馳さんの【誰からも愛される谷垣先生。政治家の鏡。】に、集約されています。

馳さんとは、谷垣総裁のときの2010年参議院選挙でのエピソードも和みます。
新しいはせ日記になってしまい、この日記内容はなくなってしまったのですが、選挙応援での一こまです。

648061934.jpg


谷垣さんの良さが、ほんとうにごく普通の方々や党員の皆さんにいっぱい伝わってきます。野党3年間の頑張りをみている人は大勢いるんだと、そう思うと嬉しいです。


谷垣さん情報
法務省公式サイトより 谷垣法務大臣が日本BBS連盟の表敬訪問を受けました。
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00200.html
BBS会 http://www.moj.go.jp/hogo1/soumu/hogo_hogo04.html#07

 BBS(Big Brothers and Sisters Movementの略)は,様々な問題を抱える少年と,兄や姉のような身近な存在として接しながら,少年が自分自身で問題を解決したり,健全に成長していくのを支援するとともに,犯罪や非行のない地域社会の実現を目指す青年ボランティア団体で,全国で約4,700人の会員が参加しています。(更生保護を支える人々より抜粋)
 

posted by ぶるー at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

法務省も汗をかく!保護観察少年採用。

日経新聞より
保護観察の少年、法務省が雇用 再犯防止へ支援
2013/5/10 12:01
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG09062_Q3A510C1CR0000/
 法務省は10日、保護観察中の少年を同省の臨時職員として雇用する取り組みを始めたと発表した。中央省庁としては初めての試み。同省は「国が率先して雇用する姿勢を示すことで、地方自治体や民間企業など、社会全体に取り組みを広げるきっかけにしたい」としている。
 谷垣禎一法相は同日午前の記者会見で、10代の少年1人を採用したと表明。「再犯を防止して、安全な国をつくっていこうという取り組みだ」と述べた。(一部抜粋)
平成22年8月に全国に先駆けて吹田市で運用されているそうです。
役所に勤めた「充実感」も 自治体でも広がる保護観察対象者採用 - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130510/lcl13051011080001-n1.htm

先日の、日本財団と関西企業7社連携「職親(しょくしん)プロジェクト」
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00192.html
と合わせて、そのなかで法務省自ら汗をかく姿勢に、とても嬉しく思います!
谷垣法務大臣の元、本当によい仕事を次へ繋がってくのだと、再犯防止、本当の意味での更生へ向けて。
それと、こうやって普通に働く場を持つことによって、少しでも偏見が和らぐのでは、再びのチャンスを持つことが少しでも多くなるのではと、ただただ願う。10代少年頑張っ。
そういう場で働くことがいろんな経験となって、きっと未来へと繋がることを願っています。

>>>NHKニュース記事、詳しく載ってます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130510/k10014478821000.html
押切久遠室長は「民間企業が保護観察中の人を雇うには、さまざまな配慮や心労がある。それを身をもって知り、施策に反映させていきたい」(引用)再犯対策に対する新しい見方がきっと出てくる。職親プロジェクトへの苦労や理解も!心温かい再犯対策へと、法務省の皆さん、どうぞよろしくお願いしいたします。汗をかくことの本当の意義を感じる言葉です。

続きを読む
posted by ぶるー at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

谷垣日記が更新になってますよ! GWには、自転車で赤穂義士ゆかりの泉岳寺にいかれたとか。

谷垣禎一(さだかず)公式サイト 谷垣日記 5月8日より一部抜粋
連休中、皆さんはそれぞれ鋭気を養われたり、いろんなことをなさったと思います。
私は防災担当大臣の臨時代理を命じられました。防災担当大臣は何か起こった時にすぐに官邸に行かなければなりませんので、趣味の自転車も東京都心を走っていました。芝高輪の泉岳寺では、久しぶりに大石内蔵助や武林唯七などのお墓をお参りしてきました。(抜粋ここまで)
谷垣日記 5月8日
http://tanigaki-s.net/diary/index.php
曹洞宗江戸三ヶ寺 泉岳寺
http://www.sengakuji.or.jp/
泉岳寺/浅野長矩および赤穂義士の墓
http://www.minato-ala.net/details/guide2/j/0211.html
播州赤穂の城主浅野家の菩提寺。浅野家代々の墓とあだ討ちを果たした大石以下46人の墓があります。ゆかりの者に報告させるため、門前で加盟者のうちただ一人の足軽寺坂吉右衛門を逃がし、泉岳寺に着いたのは46人。主君の墓へ詣でた後、寺僧たちから粥や酒の接待を受けたといいます。(一部抜粋)

泉岳寺は、高輪にあり、ほんと東京都内。曹洞宗のお寺だそうで(福井の永平寺は有名、一度、観光ツアーで行ったことがあります。私の実家は曹洞宗の檀家だったりします。)と、ゆかりの寺なのか。と、赤穂義士の話しは子供の頃によくテレビで見た覚えがあります。
武林唯七についてはウィキペディアを
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E6%9E%97%E9%9A%86%E9%87%8D
隆重の祖父は、文禄・慶長の役(豊富秀吉の朝鮮出兵)で日本軍の捕虜になった明軍所属の孟二寛である。孟二寛は、古代中国の思想家孟子の後裔(六二世)として浙江省杭州武林に生まれ……って!帰化3世なんですね。そう考えると、このお墓参り意味深いものに感じています。

GW中、閣僚の皆さんずいぶん海外出張されてたのですが、谷垣さんは、たぶん東京で守りなんだろうなぁっと思ってました。自転車乗られる時間があったらいいなと思ってたので、日記に書かれてて嬉しかったです!
なんと、防災担当大臣の臨時大臣だったんですね。

この谷垣日記では、「参議院選挙に全力」が題になっています。
個人的には、北海道民なので【TPPも秋には大きな節目を迎えると思います。】この一文に胸が痛いです。正直、地元や周辺市町村、他の地域は持つのだろうか。明確な国会答弁も少なく。暖かい視線を地方へもっとと感じます。

ということでまた!
自転車ガッキー。颯爽と都内をまわってたと思うと、ほんのり心暖かくなります。
posted by ぶるー at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

「弁政連」日本弁護士政治連盟 弁政連ニュースより インタビュー 谷垣禎一 法務大臣にきく(抜粋)アジア諸国法整備支援について。2012年4月 野田総理 テイン・セイン大統領 日本・ミャンマー首脳会談 内容が引き継がれています。

「弁政連」日本弁護士政治連盟 弁政連ニュースより
インタビュー 谷垣禎一 法務大臣にきく
http://www.benseiren.jp/news/vol321.html
トップインタビューです。会報になっていて、弁護士の方が会員だそうです。
ほかにも、弁護士会会員である大臣の皆さんの紹介もありますので、皆さんチェックどうぞ。
インタビューは、短いながら、弁護士の皆さんに向けてのいいものでもあり。

インタビューから
さらに、グローバル化が急進する中で、海外、特にアジア諸国の法整備支援は日本にとって非常に重要な取り組みだと考えています。中小企業の海外展開を支援する上でも、進出先の諸国の法制度整備をお手伝いすることには大きな意義があると思います。この分野での皆さんの協力が是非必要です。(一部抜粋

法務省公式サイト
谷垣法務大臣が,来日中のミャンマーの国民民主連盟(NLD)党首アウン・サン・スー・チー議長と会談しました。 平成25年4月18日(木)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00196.html
アウン・サン・スー・チー議長は,現在のミャンマーの民主化や平和の維持,そして発展のためには,法の支配の確立が重要だと話され,ミャンマーでは大学教育,司法関係者等の能力の向上,人材の育成が課題であるとのお話をされました。
これに対し谷垣法務大臣は,国の統治のためには,法の支配を確立し,司法権の独立を確保することは非常に重要であると話されました。また,法務省がこれまで独立行政法人国際協力機構(JICA)とともに行ってきた法整備支援について紹介するとともに,ミャンマーのために人材の育成を含む色々な協力をしていきたいとの意向を伝えました。

000110210.JPG
(法務省公式より)ほかにもいい写真多数!


(JICA)公式サイトを読むと、急成長が著しい国の場合、前時代的法律では複雑な市場経済には追いついてない状態だそうです。

JICAと共に法整備支援については。
ミャンマーの経済改革を法整備支援で後押し−首都ネピドーで会社法セミナーを開催−
2012年9月3日
http://www.jica.go.jp/topics/news/2012/20120903_01.html

この記事のなかで、
【日本は、2012年4月の日本・ミャンマー首脳会談で、ミャンマーに対する経済協力方針の根本的な見直しを行い、「国民の生活向上支援」「経済・社会を支える人材の能力向上や制度の整備支援」「持続的経済成長のために必要なインフラや制度の整備支援」の三つの柱を中心に幅広い支援を行うとしている。(抜粋引用)】
野田佳彦内閣総理大臣は,テイン・セイン・ミャンマー連邦共和国大統領 東京・迎賓館
外務省概要 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/myanmar/visit/thein_sein_1204/meeting_pm.html
この会談のことです。

法務委員会で、谷垣法務大臣は民主政権が法務の仕事をきちんとなされていたことに触れていましたが、この会談内容も、法務ではしっかり引き継がれているようです。民主政権が何も仕事をしなかったわけではなかったことも感じとれるかと。私も、実は、谷垣法務大臣の発言で少しですが、民主への見る目が変わりました。法務委員会では、野党も与党も変わらずによい質疑が繰り広げられております。今回は残念ながらGW明け法務委員会流会となりましたが、早く正常に戻るのをお待ちしております。

JICA公式サイトより
ミャンマーに対する法整備支援は、このうち二つ目の「人材の能力向上・制度整備支援」に当たり、ミャンマーの民主化・経済改革を後押しするとともに、日系企業の進出支援などにもプラスとなる重要な協力だ。ただし、日本による本格的な法整備支援の実施は、ミャンマーでは初めてとなるため、今後の進め方については、日本とミャンマーとの間で共通認識を形成していくプロセスが必要な状況だ。

そこでJICAは、2012年8月21、22日にミャンマー法務総裁府と共催で、公開会社の法制度および企業統治の改革をテーマとするセミナーを、首都ネピドーで開催した。ミャンマー政府が直面する差し迫った課題である会社法をテーマとし、そこで得られた教訓を今後の本格的な技術協力プロジェクトの形成に生かすことを目的としている。(抜粋

JICAのリンク先では、プロジェクトの様子も記事になっています。
posted by ぶるー at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 法務省・国政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする