2013年09月24日

シンポジウム「自転車の公共政策を斬る」〜国・東京都の自転車政策はどうあるべきか〜 ネット放送9月25日午後6時〜午後8時まで

@fukuikensaku: 明日9/25、霞ヶ関弁護士会館でシンポ「自転車の公共政策を斬る」があります。谷垣法務大臣やツーキニスト疋田さん登場。自転車はどこを走るべきか?予約不要。
http://niben.jp/info/event20130925-1.pdf 
Ust中継はこちら。http://www.ustream.tv/channel/niben-ustream

冒頭あいさつにて。PDF確認。
予約不要だそうで、自転車好きの首都圏近郊お時間のある方ぜひ。
posted by ぶるー at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

河北新報ニュース 特集/座談会・復興ロード、未来へ走る &「ツール・ド・東北2013in宮城・三陸」

河北新報ニュース 特集/座談会・復興ロード、未来へ走る http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1127/20130920_01.htm @kahoku_shimpoさんから

 東日本大震災の被災地を自転車で巡る「ツール・ド・東北2013in宮城・三陸」(河北新報社、ヤフー主催、宮城県など共催、TBSテレビ特別協力)が11月3日、石巻市と宮城県女川町、南三陸町で初開催される。10年計画を掲げ、震災からの復興支援が大きな目的。主催者と自転車活用推進議員連盟会長を務める谷垣禎一法相ら5氏による座談会を東京で開き、意義や地域づくりへの展望などを語ってもらった。
(引用ここまで)

「ツール・ド・東北2013in宮城・三陸」
http://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2013/

「ツール・ド・東北2013in宮城・三陸」座談会 http://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2013/report/info/236111.html
写真いっぱい載ってます!

自転車好きの方、ガッキーファンの方もチェック!
(内容等、詳しくはのちほど)
posted by ぶるー at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

台風18号被害 政府調査団・野党、視察まとめました。

台風18号被害 政府調査団・野党、視察まとめ。ツイッターまとめ。
http://togetter.com/li/566108

今回、谷垣法務大臣が、ラオスへ海外出張中の古屋防災担当大臣(兼務)に代わって、事務代理になられています。(山口島根豪雨のときも、出張中の古屋大臣に代わり)西村副大臣との連携もとれることでしょう。
野党も、視察などもされています。

政府、野党に関わらず、財政支援や激甚災害指定など早い対応を期待しております
posted by ぶるー at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

中高生、大学生向け。10月5日(土)『法務省にて』法フェスタの法教育事業があります。東京近郊の学生さんはぜひ。

第54回「法の日」週間記念行事の実施について
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00219.html

詳しくはこちら。PDF(申込案内)でています。9月20日締め切りです。
ご興味のある学生さんはぜひ。
posted by ぶるー at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

谷垣法務大臣 閣議後記者会見 ルーマニア・フランス視察 再犯防止対策への将来像

谷垣法務大臣 法務大臣閣議後記者会見の概要
平成25年8月27日(火)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00453.html

ルーマニア
カザンチウク法務大臣と会談 
司法制度の改革等,法務行政が抱える諸課題について意見交換
協力関係の強化などを内容とする共同声明署名。

ポンタ首相と会談
コルラツェアン外務大臣と会談。
両国間における政治,外交,経済等に対する意見交換

ルーマニア視察。
男子刑務所や女子刑務所を拝見。
『出所者等が公益奉仕作業として,例えばコンピュータ等の廃棄物を解体するような施設を訪問しました。いずれも我が国におけるものとはかなり様相が異なるものでして,大変興味深かったです。(会見引用)』


フランス
トビラ司法大臣・日本の最高裁に相当する破毀院(はきいん)のラマンダ破毀院長と会談・
日本の裁判員制度ほか、フランスの制度を相当数参考。運用など意見交換。

『特に,フランスでは,罪を犯した人に対して,刑務所等の施設の中ばかりというわけではなく,社会内処遇をするということを積極的に行っているということで,その考え方,あるいは実情などを直接お聞きできたことは極めて意義深かったと思います。それから,トビラ司法大臣からは,例えば判事や検事の交流などは今までも随分あったのですが,矯正あるいは更生保護分野における交流を活発にさせたいというお話がありました。これは今まで必ずしも活発ではなかったわけですが,そういう提案をいただきまして,私も全く同意見でしたので,この会談をきっかけとして,今後,人的な交流も含めて,矯正あるいは更生保護分野の交流の活発化を期待するということを返答いたしました。今後,具体的に事務当局間でこういった問題が話し合われていくと考えております。(会見引用)』

フランス視察
パリの近くにある日本で言えば拘置所も含んでいる刑務所であるモー・ショコナン行刑センター
ソーシャルファームであるジャルダン・ド・コカーニュ

『(ジャルダン・ド・コカーニュでは)農場で有機栽培の野菜等を作っているところであり,そこに罪を犯した人たちだけではありませんが,そこで社会復帰を図ることを目的とした施設です。いずれの施設においても罪を犯した人の社会復帰に向けた取組の実情等を詳しく伺うことができ,我が国の再犯防止対策を考える上でも非常に参考になったと思っております。 (会見引用)』
posted by ぶるー at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

在ルーマニア日本国大使館公式サイトにて、谷垣禎一法務大臣のルーマニア訪問の内容がアップになっています。

在ルーマニア日本国大使館に、谷垣禎一法務大臣のルーマニア訪問 記事がアップになっています。
http://www.ro.emb-japan.go.jp/minister_of_justice_tanigaki_j.htm

ルーマニア法務省からの招待を受けルーマニアを訪問。(抜粋まとめ)
谷垣禎一法務大臣(日本ルーマニア友好議員連盟会長)

期間 平成25年8月17日〜21日
会談 ポンタ首相、コルラツェアン外務大臣、カザンチウク法務大臣 
視察 ルーマニアに所在する刑務所、保護観察関連施設
posted by ぶるー at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする