2014年01月29日

栃木刑務所 女子刑務所視察 谷垣法務大臣

とちテレニュース動画あり。
http://www.tochigi-tv.jp/news2/stream2.php?id=728360143002
栃木刑務所 受刑者に職業訓練を行い、履歴書の書き方なども指導。
視察を終えて 谷垣法務大臣
「地域とのネットワークをうまくつくってですね。矯正の実をあげていくということをもっと考えるべきではないかと、今度の予算編成でも人員の確保はずいぶん、総務省に配慮して頂いたことも事実ですけど、さらにそういう実情をよく説明して、人員の確保、定員の確保に務めなきゃならないと、こう思った次第です」

時事ドットコム:谷垣法相、女子刑務所を視察
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201401/2014012300593&g=pol
 谷垣禎一法相は23日、栃木県栃木市を訪ね、女性の受刑者を収容している栃木刑務所を視察した。同刑務所の受刑者は約700人で、定員の655人をオーバーしている。法相は、岡下好己所長の説明を受けながら、受刑者の居室や食堂などを見て回った。 
 この後、職員と意見交換した法相は、「過剰収容で相当負担がかかっているのではないか」などとねぎらった。法相は視察後、記者団に対し「経験を積んだ職員に長く勤務を続けてもらうため、配慮を強めていかなければいけない」と語り、人員確保や待遇改善に努める考えを強調した。(2014/01/23-15:12)(引用)

東京新聞:栃木刑務所を谷垣法相視察:栃木(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20140125/CK2014012502000164.html

栃木刑務所 http://www.moj.go.jp/KYOUSEI/KEIMUSAGYO/sagyo/sisetu_tochigi.html

矯正医療従事者の待遇改善もそうですが、法務を現場で支えている方々のためにもと願っています。
法務省公式で更新がありましたら、また後ほど追加いたします。

(+追加)

法務大臣閣議後記者会見の概要 平成26年1月24日(金)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00500.html
大臣の栃木刑務所視察に関する質疑について 書かれています。ぜひ。

posted by ぶるー at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

【自転車外交!】デンマーク ディア交通大臣 谷垣法務大臣会談。

【自転車外交!】デンマーク ディア交通大臣 谷垣法務大臣会談。ディア交通大臣、東京都内、自転車で颯爽と現る。 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/620211

自転車外交!(/・▽・)/ツイッターまとめてみました。世界にも知られる谷垣法務大臣の自転車好きw ディア交通大臣の自転車の颯爽ぶりもどうぞ。
posted by ぶるー at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

2014年、法務員会に寄せて。

谷垣さんが、法務大臣ならと引き受けて、丸1年が経ちました。

大臣就任に当たっての谷垣法務大臣訓示 平成24年12月27日(木)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00377.html

私自身も、この1年で改めて、法務ならの意味を感じるようになりました。
これまでの民主政権前の自民党政権時代もそうですたが、法務の仕事は裁判や死刑執行など犯罪に関わることも多く、それゆえにおざなりになっていた部分もあったのではないかと思います。

職親プロジェクト(http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00192.html)も、ブログで初めて紹介するとき、企業名を書けませんでした。オープンにしてはたしていいのか。その気持ちが頭にもたげました。けれど、この1年、関西で始まったプロジェクトが関東へと大きく動いています。
隠すではなく、オープンにすることの意味がわかってきました。隠すことで、問題そのものからもいいことからも目を背けることになる。職親プロジェクトや、法務省を始め、官公庁での矯正施設出所者受け入れは、(高齢の方が多い)保護司への負担も減らすこととなり、オープンだからこそ、今何が行われているのかもわかる。私のなかに感じていたもの(差別など隠さなきゃいけないもの)という感覚がこの1年で少しずつですが溶けていきました。

死刑執行についても、個人的には反対のほうでした。
頻繁ではありませんが、今までの死刑執行のなかには、重大事件に合わせて似た事件の死刑執行など、恣意を感じさせるものもありました。谷垣さんが法相になられてからは、そこに法則を感じさせない。恣意を感じさせないものでした。死刑囚にも、同様に死はアトランダムにやってくる。
被害者ご家族の思いも。死刑囚の生も。法務大臣としてしっかり受け止めてくれる。
自分のなかの気持ちも少しずつ溶けていきました。

法務大臣の職のイメージも変わりました。

谷垣さんが、法務大臣になられて、この1年、ほんとうによかったと思います。
2014年、出来る限りたくさんの法案を新しい施策を、与党野党の皆さん、法務に関わる方々、谷垣法務大臣のと一緒に、どうぞ頑張って頂けることと願っております。

期待しております。


posted by ぶるー at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

2014年 都知事選 署名キャンペーン|新都知事とつくろう、TOKYO自転車シティ #東京自転車シティ

cycle-tokyo.jpg

(TOKYO自転車シティ公式サイトより、画像キャプさせてもらいました。)
画像クリックで、公式に飛びます。


署名募集中|新都知事とつくろう、TOKYO自転車シティ http://www.cycle-tokyo.com/
皆様の署名募集中です。署名は東京都民以外の方もできますので、私も先日署名させてもらいました。
サイトの内容も、勉強になりますし、とてもよいです。ぜひぜひ読んでみてください。

@cycle_tokyo 新都知事とつくろうTOKYO自転車シティ (ツイッターはアカウントはこちら)
NPO自転車活用推進研究会が運営する2014都知事選オンライン署名キャンペーン公式アカウント。あなたの声を都知事候補者へ届けて、東京を世界標準の自転車先進都市に変身させませんか? #東京自転車シティ
https://twitter.com/cycle_tokyo

NPO自転車活用推進研究会といえば!
http://cyclists.jp/
一緒に、自転車推進活用議連もw
http://cyclists.jp/legist/index.html
議連では、昨年12月には政府に『提言(PDF http://cyclists.jp/legist/images/suggestion.pdf)』を出され、その中には『オリンピック・パラリンピックへ向けて準備の緊急提言』もあり、今回の『新都知事とつくろう、TOKYO自転車シティ 』は、その提言を実現する足がかりにもなるかと期待しています。谷垣法務大臣ファンの方はもちろん、東京都民、全国の自転車愛好者の方々、エコシティ東京へとそんな期待をしつつ。よかったらお早目の署名をどうぞ。

>>その提言がまとまっていく様子はこちら。
2013年10月28日(月) 自転車活用推進議連(自転車議連)大討論会 提言内容・参加レポ。 #cyclejp #自転車 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/582743

いろいろ思うことの多い、都知事選ではありますが、こういう形で都民などの皆様、有権者側が働きかけることこそ、大事なことだと考えています。微力ながら、『新都知事とつくろう、TOKYO自転車シティ 』を応援しております。

posted by ぶるー at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

あけましておめでとうございます。今年も変わらず応援!

皆様、遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年も変わらず、谷垣さん応援!

年末年始・仕事始め 谷垣法務大臣情報
谷垣日記更新
http://www.tanigaki-s.net/index.php
「2013年を振り返る」 「2014年の優先課題」
のうちの、2004年は、
『課題の1つは矯正医療です。深刻な医師不足になっていて、これをどう改善していくか。もう1つは昨年来議論を続けてきていますが、法曹養成制度をどうしていくか。この2つは極めて優先順位が高いのではないかと考えています。(引用)』
今年は、この二つが大きく変わっていくかと思います。
昨年の民法改正や再犯対策など、正直、ここまでできるのかと熱く思いました。谷垣法務大臣や法務委員(議員)の地道な視察と、野党も含めてて実のある法務委員会、法務省もそうですが、1年前とずいぶん変わったと思います。2014年も期待しております。

谷垣法務大臣 年頭挨拶 平成26年1月6日
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00494.html
『昨年の12月26日に法務大臣を拝命しまして,昨年の1月7日に皆様に御挨拶したのが,私の法務大臣としての事実上の仕事始めであったわけです。それから,早くも一年がたちました。この一年間を振り返りまして,まず,私は皆さんにお礼を申し上げたいと思っております。一年間仕事をさせていただいて,よく「大過なく」ということを申しますけれども,大過もあったかもしれないなと,それほど自信を持っているわけではありません。ただ,皆さんにお支えいただいて,非常に気持ち良くというか,気分良くこの一年,皆さんと御一緒に仕事ができたことは本当に有り難いことだと思いまして,改めて皆さんに心から感謝を申し上げたいと思っております。(引用)』

もし、谷垣さんと一緒に働くことができたら、頑張れる!そんな挨拶です。
昨年よりももっと見えることが深く法務にもっとと感じられる挨拶なので、皆さんもぜひ全文を。

谷垣法務大臣及び新藤総務大臣が,東京法務局及び府中刑務所を視察しました(12月17日)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00239.html
写真もいっぱい載ってますのでぜひ。
総務省URLなど→「東京法務局、府中刑務所の視察」新藤総務大臣と谷垣法務大臣とのタッグにて。 http://bluesketch.seesaa.net/article/383569813.html

年始!自転車ガッキーだった模様w
戸田名物!高足ガニのお食事処かにや(沼津)
谷垣さんがきた〜
http://kaniya.i-ra.jp/e730436.html
一月四日の事でした。
ふつうに谷垣様5名様でかにや戸田本店に予約が入りました。
自転車に乗って現れた人はあの元自民党総裁の谷垣さんでした。(引用)

仕事始め(今年は6日)閣僚の伊勢参拝には、谷垣法務大臣の姿がなくて少し寂しく思ったのですが、ツイッターで交流のある方とやり取りしていたときに、もしかして……と沼津を調べてみると、

沼津には、神明宮・神明神社(勢神宮内宮(三重県伊勢市)を総本社とする神社があり(数社)、
谷垣さんの趣味に、延喜式http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%B6%E5%96%9C%E5%BC%8Fで、全国の神社をしらみつぶしに回っているのだそうなので、行かれてるのかもと思うと。遠くより祝詞を捧られたのではと、コーソリ考えてしまいます。

1月8日 皇居で講書始 NHKニュース
http://nhk.jp/N4BM62av
『天皇皇后両陛下が年の初めにさまざまな分野の研究者から講義を受けられる「講書始」が、皇居で行われました。(引用)』
陛下の熱心な様子に頭が下がる思いです。
(映像あり、お早目に)内閣からは、谷垣法務大臣の姿も。

まとめてみました。ほかの記事などは、来週以降アップしていきます。お待ちください。

ラベル:谷垣法務大臣
posted by ぶるー at 16:56| Comment(4) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする