2014年10月24日

本日は、山本一太の直滑降ストリーム ゲスト:谷垣禎一 自民党幹事長 です。タイムシフト予約も間に合います!

【ニコ生タイムシフト予約(2014/10/24 17:40開始)】 #chokust #nicohou 山本一太の直滑降ストリーム ゲスト:谷垣禎一 自民党幹事長 http://nico.ms/lv196663867 タイムシフト予約、皆様もどうぞ。



動画もアップしていますよ!
posted by ぶるー at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

ニコ生「直滑降ストリーム」谷垣幹事長ゲスト 10月24日 17時45分より(予定)

谷垣自民党幹事長、ニコ生「直滑降ストリーム」に3度目の出演が決定
http://ichita.blog.so-net.ne.jp/2014-10-10

詳細は近くなってからだそうです。そのときはまた記事にしますので!

と、一太さんは、ブログで谷垣総裁ってちょくちょくうっかり書かれてたんですが、やっと幹事長になりました!
総裁と書かれているのに、和んでたんですけどね。

ニコニコ生放送。皆さん、お忘れなく。
posted by ぶるー at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

谷垣幹事長会見 「谷垣塾」ほか。坂巻俊介カメラマンの写真に和むw

谷垣禎一幹事長記者会見(役員連絡会後) | 幹事長記者会見 | 記者会見 | ニュース | 自由民主党
https://www.jimin.jp/news/press/chief-secretary/126130.html



ここがおすすめ。

(記者質問)日本経済新聞の酒井です。水曜日から一回生議員との懇談会をやられると思います。官邸からも副長官が参加されるということで、政府・与党が一体となって進めていこうという幹事長の考えがにじみ出ているかなと思いますが、具体的にはどのように進めていくおつもりですか。

(谷垣幹事長)私どもが新人の頃も、当選一回で幹事長というのは付き合いにくいというか、はるか遠い人であったと思うのです。ただ昔は、派閥活動が盛んでしたし、派閥の先輩にはよくいろいろなことを教えていただいたり、政治家としての出処進退とかいろいろな身の振り方とかを教えていただいたりしました。最近はややそういうところが弱くなって、我々がどれだけ新人議員に偉そうに教えられるかということは別にして、私はこの世界は体系的に講義をし、教育をするというものではなくて、要するに謦咳に接して、そこから技を盗むというか少しずつ勉強していくというのが、みんな昔からやってきたことで、我々がどれだけ指導できるかは別として、そういうことを少しやった方がいいのではないかということです。やる私がどれだけの能力があるかということを考えると誠に内心忸怩たるところはあるのですが、そういうことでございます。

「谷垣塾」に期待。

【名言か迷言か】「石破型」?それとも「谷垣型」? 浮かび上がる名幹事長の条件は - 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/141004/plt1410040002-n1.html

石破さんは、新人に「選挙塾」だったそうで、谷垣さんは、「議員心得塾」のようです。
どちらも必要ですが、長い目でみると心得が将来的にいい意味を持つのかなと。
もちろん、選挙に勝つことも大事なので、両方両輪だと思います。
(+追加) 谷垣塾、「選挙(第一)+議員心得塾」 って感じです!
「谷垣幹事長が新人議員懇談会、心構えを伝授」 News i - TBSの動画ニュースサイト
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2318543.html (動画有)
 第一回の8日はおよそ20人が参加。会合後、谷垣氏は「先輩などに接触していろいろ覚えていく職人的なプロセスも必要」と、議員としての心構えをアドバイスしたことを明らかにしました。その上で、「若い議員とフランクな対話をしながら、党も政府もその声を吸収して対応していく」と強調しています。(引用抜粋)

と、この産経のニュースは、酒巻俊介カメラマン写真(多数!)がすごいいいので!ご覧になってください。

prm1410040005-p3.jpg

(産経新聞より 坂巻俊介撮影)


がっちゃんこな挨拶に和みましたwこの角度で撮影とはw
後ろの石破さんのご趣味にもw
posted by ぶるー at 16:23| Comment(2) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする