2016年12月26日

復帰お待ちしております!

事故後最初の言葉は「自転車を直せ」 谷垣禎一氏落車から5カ月、政界復帰の暁には…? - cyclist
2016/12/24 産経ニュース連載「2016自民党派閥総決算」から
http://cyclist.sanspo.com/305755

(引用)
谷垣氏が事故後、家族に最初に発した指示は「自転車を直せ」だったという。自転車は破損部分がきれいに修復され、主の復帰を待っている。関係者は「もう1度自転車に乗りたいという強い意思がある。ケガでご迷惑をかけた方には怒られるかもしれないが、これがいいリハビリの目標になっている」と語る。

「毎日ハードなリハビリ」自民・谷垣禎一前幹事長が自転車議連会合にメッセージ “チャリラー”仲間の公明・井上義久幹事長は「早く良くなって」
2016.12.16 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/161216/plt1612160039-n1.html

(引用)
議連事務局次長の穴見陽一衆院議員は、谷垣氏の近況について「毎日ハードなリハビリに励んでおられるとのことだ」と紹介した。

 会合には、与党幹事長として谷垣氏のカウンタパートだった公明党の井上義久幹事長も出席。「実は私も『チャリラー』の一人で、先月、霞ケ浦(茨城県)を1周した」という井上氏は「谷垣先生がいらっしゃらないのは非常に残念だが、早く良くなっていただき、またいっしょに走りたいなぁとの思いだ」と語った。
posted by ぶるー at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする