2012年07月26日

国会議事堂☆見学レポ(後編) 『美術・工芸・建築好きにはたまらない!至高の粋』

国会のなかって!もう博物館や美術館好きにはたまらなかったです。建築物・構造物好きにもたまりませんよ!
絵画が階段のところに飾られて、彫刻も! 階段ところ最後に大理石の玉が!ずっとスリスリしたい。
赤じゅうたん!高い天井!大きな木の扉。窓からのぞくと裏庭が。
kokkaimini02.jpg

中央玄関は、特別なときしか開けないんだそうです。天皇陛下がいらっしゃるときに議員の皆さんでお待ちするそう。
玄関前の中央広場には3すみに、板垣退助さん、大隈重信公、伊藤博文氏の銅像ががが、1すみ台座だけなのは、次が君が立つというのだそうです。という説が。

天皇陛下の御休所(ごきゅうじょ)が、中央玄関からまっすぐあります。普段は登れないようにしきりがあります。
御所は、ガラス張り(陛下がいらっしゃるときはこれを動かして扉をはめるそうです)工芸の粋が集められ、漆塗りや職人や設計者の手業や思いがいっぱい詰まっていました。

御休所の窓から見える景色クイズ
即答されたのは、初めてだったそうで驚かれました。自分が設計者ならそうしますw
国会議事堂 参議院 写真より
http://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/gijidou/4.html
こちらに写真がいっぱい載っています。

修学旅行生を案内することもあるそうです。いろいろオススメポイントで写真撮って頂きました。
kokkai04.jpg

kokkainaka.jpg

衆議院本会議場、2階席、残念ながら谷垣総裁席は見られずの構造になるほどと思いました。天井にはステンドグラスで飾られた天窓が全面に!天気のよい日は自然光の下で議事をするんだそう。国会議事堂ってすごい!
kokkai05.jpg

国会議事堂を歩いていると、シャキーンとした気持ちになってきます。
「背筋がしゃきっとしますね!」と、秘書さんに言うと、「ぶるーさん、議員に向いてますよw」と言われました。国会は、先人たちの歴史や重さ、この議事堂を作った人たちの思いをヒシヒシ感じます。今も思い出すと、背筋がピンと伸びる気持ちになります。
秘書さんとはそんな話しで盛り上がってました。

最後に、玄関前庭にも連れてっていただきました。
ぬけるような青空の白亜の殿堂、国会議事堂の姿は本当に美しいものでした。日本のためのよい政治をと願っています。
kokkaisoto.jpg


解散へと願いを込めて。

(見学は、2011年2月22日です)

見学案内
衆議院参観の手続きはこちら (一般参加も受け付けています。傍聴の案内もあり)
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_tetuzuki3.htm
参議院国会体験・見学 (傍聴の案内もあり)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/bochou/kengaku.html

皆さん、ぜひ!東京へいったときは国会議事堂へどうぞ。
首都圏の方々もぜひ。芸術が好きな方も!見学だけでなく傍聴もできますのでどうぞ。

謎の多き国会議事堂だそうです。都市伝説もいっぱいw
テレビ東京『美の巨人』建築シリーズ「国会議事堂」
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/backnumber/110806/index.html
見慣れているにもかかわらず、実は謎多き建物『国会議事堂』。しかし、仔細に見ていくと実は思わず息を呑むほどの美が随所に隠されていました。それもそのはず。『国会議事堂』は、「最高の材料で、最高の建築を」という合言葉のもと、材料はほぼ全てが純国産で賄われ、日本技術の粋を尽くして建てられているのです。
--------------------(引用)
本当に、その通りでした。私自信、美術・工芸・芸術ほか歴史的建造物好きにとったらワクワクでした。本当に美しく、細かいところにも手がかかっている。できることなら、1週間ぐらい時間かけてみたいです。
posted by ぶるー at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 国会議事堂☆見学レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

国会議事堂☆見学レポ(前編) 『自由民主党幹事長室!』 

kokkai01.jpg


昨年、2011年2月に2000円札アイディア活用コンテスト授賞式で自民党本部に行ったときに、地元旭川&国会・今津ひろし事務所にお願いして(快くw)授賞式当日の午前中に国会議事堂・衆議院を見学させてもらいました!

自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC)の活動で、ときどき地元の今津ひろし事務所にポスティングチラシなど取りに、そのときにネット情報などお知らせしたり、ガッキーポスター頂いたりと、事務所の皆さんにはよくしてもらっております。

震災があり、しばらくレポ企画はお蔵入りとなっていました.
今回、解散総選挙を願い!国会の秘密などもつづっていきます。

まずは、永田町の衆議院議員会館へ!立て替えたばかりで綺麗。ドキドキしながら、たくさんならぶ受付で用紙に「訪ねる議員名、所属団体名、名前」とかドキドキ。それにしても天井高くて綺麗!床から天井へ窓が広ろがり採光まばゆい。
東京の秘書さん登場!議員会館の部屋につれてってもらいました。部屋からは国会議事堂がみえる!議事専門に映すテレビがある!今津先生のほうは仕事で奥の部屋でお話中。もう一人の女性秘書さんとほかに挨拶に来たと男性がお一人。和気藹々とお話させてもらい嬉しかったです。たくさんの資料や本がずらっと並んでいます。ここで政策の根っ子が生まれるんだなっとドキドキしながらみてました。地元事務所もほんわか雰囲気なのですが、国会事務所も同じようなほんわかとして、とても居心地がよかったです

秘書さんだけかと思ったら、いらしてた方々とお話が終わった今津先生と秘書さん、お二人で案内して頂くことに!
kokkaimini01.jpg

議員会館と国会議事堂のひみつ
私ぜんぜん知らなかったのですが、議員会館と国会議事堂って地下道で繋がっているんですね。びっくりした!地下にはお土産屋やカフェなど並んでいます。
とても広く綺麗な地下道だったのですが、ちょっと前までは暗くて狭かったんですよ。と秘書さんがおっしゃってました。岸内閣時代の逸話もあるそうです。

国会議事堂、衆議院ですが!
地元の今津先生は、自民党副幹事長をされているのですが、なんと!この日は、国会議事堂衆議院の「自民党幹事長室」に連れてって頂きました!ちょうどその日は、幹事長室を管理当番の日だったそうです。サプライズ!ここに大島幹事長(現副総理)や幹事長副幹事長の皆さんが集まっていろいろ話されるのだなと想像すると感動やら緊張やら。
kokkai.jpg

皆さんがいつも座られている椅子に座らせて頂きました!
そんな感動のなかだったからか、今津先生と一緒の写真は、普段より何倍も美人さんに(先生もカッコいい)撮れててびっくり。
今津先生は、当番なのでここまで。次は秘書さんに案内で国会見学に!(続きは後編にて


今津ひろし 衆議院議員 http://hiroshi-i.net/ 
北海道選挙6区 http://hiroshi-i.net/?page_id=199
自民党シャドウキャビネットでは、影の内閣防衛大臣です!
http://www.jimin.jp/member/s_cabinet/index.html
震災のときは、地元旭川で個人物資受け入れ(個人受け入れなさっている議員さん少なかったです)や義援金受け入れも、もちろん会社関係支援団体も多いのですが、物資(些細ですが)を何度か持っていったときに、事務所のなかや車庫も物資箱詰めで大変なことに。国の危機に、被災地のためにと地元旭川で一生懸命に汗かく姿に感動でした。
宮城の御礼にと昨年6月の政経セミナーに小野寺五典さん(気仙沼)ほか町村信孝さんが講師に旭川に来られました。震災での行動は、国を守る・守りたいその想いの強さだと感じます

カフェスタまるナマ12時間 シャドウキャビネット動画

SC防衛大臣!発言はありませんが、茂木さんにむふふふwww

衆議院議員今津ひろし事務所 スタッフブログ!ブログよりお知らせ
http://ameblo.jp/1sintasuke/entry-11311606882.html
明日(7月25日)13時からの衆議院本会議で代議士が質問に立ち、政府及び森本防衛大臣の見識を問います。
テレビ中継はありませんが、衆議院TVからインターネットでご覧になれます。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
お時間のある方は是非ご覧くださいね。
ラベル:今津寛
posted by ぶるー at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 国会議事堂☆見学レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする