2012年10月15日

未然に災害を減災する「事前防災」へ 自民党の『国土強靭化基本法案・南海トラフ巨大地震対策特別措置法案』

谷垣総裁時代、自民党より平成24年6月に『国土強靭化基本法案・南海トラフ巨大地震対策特別措置法案』政策がでています。憲法改正と並び、次の衆議院選挙で戦う柱の一つです。

自民党コラム 大規模災害への戦略的対応を推進
http://www.jimin.jp/activity/colum/117116.html
日本人の暮らし方も視野・多極分散型・複数国土軸を形成・インフラ投資でデフレ脱却 と見出しを書き出してみました。自民党の基本政策のなかにも、http://www.jimin.jp/policy/basic_policy/ 事前防災の必要性を訴えております。
平成24年6月1日 国土強靭化基本法案 政策ページはこちら。PDFリンクあり
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/117114.html
国土強靭化基本法案 概要
〜長期にわたって持続可能な国家機能・日本社会の構築を図るために〜
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-118.pdf
概要は1枚ものなので、ぜひ一度内容をご確認ください。

事前防災は、『人の命を守る』が第一義であります。
都市部の自民党では反対している議員がいますが、大規模災害発生時の情報交換確保(多様な通信手段確保、行政機関の業務継続用情報システム整備)や、強靭な社会基盤の整備(建築物耐震化、密集市街地対策、国会機能代替性確保)ほか、都市部バックアップ都市部そのものの強靭化の必要性を概要からも読み取れます。インフラ(公共)投資は、経済の牽引にもなっていきます。

国土強靭化の必要性は、東日本大震災を目の当たりにして、多くの国民の皆さんも肌でわかっているかと思います。

災害が起こってからの「事後防災」から、未然に災害を減災する「事前防災」へ

南海トラフ地震(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120829-OYT1T01028.htm?from=tw
32万人の死者数は、在宅者の多い冬の深夜(東海地方の被害が大きいケース)に発生した場合の指数です。在宅者の少ない夏の正午(四国・九州で被害が大きい地震が起きた場合)には3万2000人。
発生時には大きな被害が予想されます。

南海トラフ地震へたいする対策も谷垣自民では出しています。
平成24年6月21日 南海トラフ巨大地震対策特別措置法案 PDFリンクあり
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/117398.html
南海トラフ巨大地震対策特別措置法案 概要 PDF
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-127.pdf
こちらも1枚ものなので、ご確認を。
目的は、「南海トラフ巨大地震による災害から国民の生命、身体及び財産を保護するため、緊急対策区域の指定、自身観測体制の整備、各種計画の政策及び計画に係る特別措置等について定めることにより、既存の地震防災対策に関する法律と相まって、南海トラフ巨大地震に係る地震防災対策の推進を図る」です。

日本は災害の多い国でもあり、自民党が出した「事前防災」への舵取りは正しいことだと思います。
約2万人もの死者行方不明者の震災犠牲者のことを思うと、少しでも多くの命を守ってほしいとやはり願ってやみませぬ。

谷垣総裁、自民党時代(平成24年4月)出された憲法改正草案ですが、新設された項目に「緊急事態条項」というのがあります。大震災や大規模災害・有事の事態を想定されたものです。
(第9章 緊急事態)
・外部からの武力攻撃、地震等による大規模な自然災害などの法律で定める緊急事態において、内閣総理大臣が緊急事態を宣言し、これに伴う措置を行えることを規定。(引用)
「憲法改正草案」を発表 | コラム |
http://www.jimin.jp/activity/colum/116667.html

多くの人の命を守ってほしい。だからこその「事前防災」の意味を、「国土強靭化」の必要性を考えてほしいです。

谷垣自民の3年間では、こういう政策を地道に重ねる3年間でもありました。


posted by ぶるー at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 谷垣自民、3年の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

「谷垣総裁、この3年間有難うございました。」動画から学ぶ。谷垣自民の3年間の歩みについて

谷垣総裁、この3年間有難うございました。応援動画の文章を抜粋し、谷垣自民の歩みをかいつまんで紹介いたいます。よかったら、動画と合わせて御覧になってください。



社会保障と税の一体改革 三党合意
三党合意の中には「景気弾力条項」が入っており、景気が上向かぬ限り、すぐに消費税が上がらぬ仕組みです。それは、民主マニフェストを打破するものでもあります。
【6.28 カフェスタ1周年】 スペシャル対談 麻生太郎 × 三橋貴明 【デフレ、消費税、etc.】
http://bit.ly/N8iAzN


2012年 自民党大会での政権奪還へと力強い挨拶でした。
谷垣禎一(さだかず)公式サイト 谷垣語録よりPDF
http://tanigaki-s.net/analects/index_r2.php(谷垣語録)
2011年1月23日 自由民主党大会挨拶
http://tanigaki-s.net/analects/pdf/jimin/20110123.pdf(PDF)


3年間、野党ではありましたが、各国要人との会談も多く
2012年1月、総裁の初海外出張先はインドネシア・ベトナム。TPPの情報交換もありましたが、何よりも東シナ海での中国の海洋侵略への訪問国との連携などの話し合いも持たれ、これから政権を奪還後の方針になるだろうと期待をさせる海外出張でした。
【守れ!】谷垣総裁 ベトナムとインドネシアを訪問 【日本の生命線】 (記事追加あり)
http://himawari-gumi.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-0b0c.html



この3年の野党国会運営の難しいなか、自民党は議員立法と法案を数多く提出、成立させていきました。
特に震災対応では、577の提言と関連法案、復興庁設置法案など、ほとんどを自民党がリードしてきました。
しかし、野党なので直接行政執行できないもどかしさも付きまといました。
自民党公式サイト 政策トピックス バンクナンバー
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/2012/09/index.html
自民党震災復興の取り組み
http://www.jimin.jp/reconstruction/index.html


国会代表質問では、谷垣総裁自ら先頭に立ち、民主政権の問題点を突きつけました。
党首討論、予算質疑では、続く議員への論点を整理した質問や、するどく相手の言質を取るものも多くそれらの質疑が、民主党の2つの内閣を倒す原動力にもなっていきました。
日テレニュース 普天間移設 鳩山首相「腹案用意している」2010年3月31日
http://www.news24.jp/articles/2010/03/31/04156434.html
谷垣総裁が党首討論にて「腹案」という言葉を引き出し、のちに内閣総辞職に追い込む。


この3年間の野党運営のなかで、いつも谷垣総裁が、真っ直ぐと国民のことを、いちばんに考えているのが伝わってきました。


全国、ふるさと対話集会は400回を越えました。自民党にとって地方が原点です。
マイクのいらない集会「ふるさと対話」シーズン2 424回
http://www.ldplab.jp/ldplab/furusato/index.html


マスコミには政局政局といわれながらも、実直に震災や災害にあわれた地域を丹念に歩きました。大きな安心を頂きました。その笑顔に勇気づけられた方も多かったろうと思います。
2011年3月11日〜27日 谷垣総裁 東日本大震災被災地訪問まとめ
http://togetter.com/li/384292
2012年3月2日〜4日 谷垣禎一自民党総裁・被災地視察
http://togetter.com/li/267624
2012年4月6日〜9日 谷垣禎一自民党総裁、福島・茨城・沖縄・宮城視察
http://togetter.com/li/284554
2012年5月9日 谷垣総裁、茨城県つくば市・栃木県真岡市、竜巻被災地視察レポートまとめ
http://togetter.com/li/301149
2012年7月〜 自民党「九州地方豪雨災害対策本部」を7月6日設置。時系列での動き。
http://togetter.com/li/337231
ほかに、宮崎での口蹄疫(2009)南紀の大雨などもすぐに視察にされおり、早い段階で官邸に提言や、国会には自民党で法案を提出されています。


靖国参拝も8月15日、春秋の例大祭と欠かさず行かれ、英霊の慰霊に務める姿も忘れません。
谷垣総裁談話―終戦記念日にあたって―本当によい談話なのでぜひ一読を
http://www.jimin.jp/activity/discourse/118131.html


J-NSC自民党ネットサポーターズクラブ会員にもいつも優しくして頂き、有難うございました。
(谷垣禎一最高顧問 麻生太郎最高顧問 お二人が最高顧問です)
J-NSC公式サイト http://www.j-nsc.jp/
2010年6月9日 J-NSC設立総会 谷垣禎一最高顧問にみんなで聞こうZE!!(2010.6.9)youtube動
http://www.youtube.com/watch?v=8DP83iFSdKo
2010年11月19日『J−NSC公式オフ会 大阪』参加者レポート
http://amba.to/PS7YEZ
2012年3月3日 宮城JNSC公式オフ会レポート
http://bluesketch.seesaa.net/category/12952171-1.html


ネット発信も積極的に、後押しされました。
カフェスタ#cafesta 自民党1F喫茶スタジオより、月〜金まで放送中
http://www.youtube.com/user/LDPchannel


はやぶさの帰還から、科学分野のフロンティア精神を積極的に熱く語ったことも忘れることはできません。
谷垣総裁&逢沢総裁特別補佐 カフェスタ はやぶさの帰還編
http://bluesketch.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%CD%82%E2%82%D4%82%B3&vs=http%3A%2F%2Fbluesketch.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis


毎週木曜日の定例会見では、マスコミからの防波堤となり自民党を守ったこの3年でした。会見に、大手報道メディアだけではなく、フリーランスの記者にも開放されたことは、新しい自民党への大きな一歩でした。
ニコニコ動画 自民党ちゃんねるタグ 谷垣禎一
http://ch.nicovideo.jp/search_video/%E8%B0%B7%E5%9E%A3%E7%A6%8E%E4%B8%80?mode=t&page=1&sort=f&order=d&channel_id=ch90
ガッキー☆定例会見(ガイド)
http://bluesketch.seesaa.net/category/12958386-1.html


自民党は、この3年で結党の使命であった憲法自主改正へ続く、「日本国憲法改正草案」を上程するまでになりました。大きな意味を持つ野党での3年だったと思います。
自民党公式サイト 「憲法改正草案」を発表
http://www.jimin.jp/activity/colum/116667.html


自民党、解党の危機を乗り越え、演説で語られる、真っ当な政治をとの思いは、いつも力強く伝わってきました。この3年、街頭演説を数多くこなし、街頭演説後の総裁の笑顔は、握手を待つ皆さん誰もを笑顔にさせるものでした。
2012年6月16日 自民党青年局 全国一斉街頭行動 谷垣総裁 スカイツリー(旧業平橋)駅前
http://togetter.com/li/321573
2012年9月5日 谷垣総裁 吉祥寺駅前
http://togetter.com/li/368242


風評被害を吹き飛ばせ!福島の桃を食べ「うまい!」と、おっしゃって、とても美味しそうでした。
風評被害を吹き飛ばせ!福島桃「いまが旬 みらいのもも」JA伊達みらい、JA全農福島の取り組みについて。
http://bluesketch.seesaa.net/article/284153123.html


地方も積極的に行かれました。
平成22年度 佐賀政経セミナー
http://www.saga-jimin.com/seminar20100509/


9月10日、総裁選出馬断念の一報は、応援してきた者にとって受け入れがたいものでした。


けれど、谷垣総裁は総裁選期間中に関わらず、中国デモ尖閣問題のため、全国遊説中の総裁候補を党本部に呼び戻し、政調部会全体会議にて問題解決に務めました。最後まで、総裁職を真っ当する姿に、この方が総裁であったことにとても感謝の気持ちでいっぱいになりました。
9月18日【尖閣諸島をめぐる中国の反日デモなど】の問題で、谷垣総裁が候補者を政調部会全体会議に招集命令。19日の政府へ決議書申し入れなどのまとめ。
http://togetter.com/li/375708


9月26日 総裁選投票日 安倍新総裁と決まり、バトンは渡りました。前総裁としての力強い挨拶。日本を真っ当に思う心。そして笑顔で、私は「影の男」になります。万感の思いと笑顔に、割れんばかり拍手は長く続きました。
総裁選後、自民党が一致団結して政権奪還がいちばんの願いと、私たちは心に留めようと思います。それが、谷垣前総裁の願いですから。
総裁選がおわりました。『影の男宣言!シャドウガッキー来たるw』谷垣前総裁としての最後の挨拶は力強くチャーミングで勇気と希望をもらいました!
http://bluesketch.seesaa.net/article/294461668.html


総裁室に届けた応援メッセージファイル
#谷垣総理祈願 谷垣総裁への応援企画について
http://bluesketch.seesaa.net/article/289619727.html


9月12日に皆様の応援メッセージは無事に総裁室へ届きました。谷垣さんは、照れくさそうに、本当に嬉しそうな顔で感激なさっていたそうです。
約170通もの沢山のメッセージを本当に有難うございました。(@bluesketch01 ぶるー)
#谷垣総理祈願 御礼ページ開設
http://bluesketch.seesaa.net/article/295125584.html

----------------------------(ここまで)
この3年間からするとまだまだ書きたりないのですが、動画のガイドとなれば幸いです。

谷垣自民党は、最初は、衆議院選挙政権交代の大敗により打ちひしがれたなかでの始まりでしたが(党内の突き上げ、マスコミ世論と厳しいなかでの総裁スタートでした)2010年4月末の口蹄疫問題、2010年参議院選挙勝利によってようやく前向きに進むようになりました。
解散を求めながら、日本を守るために大切な法案を通す、そして法案を作る。
野党自民党のこの3年間は、日本をどうにかして守ろうとした3年間だと思っています。
自民党の方々にこそ、忘れないでほしい。そして、皆さんに知ってほしいと願っています。

ラベル:谷垣禎一
posted by ぶるー at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 谷垣自民、3年の歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする